2010年06月15日

<若手官僚>「国民による仕分け」を提案 省庁改革で(毎日新聞)

 若手官僚が省庁を超えて参加するNPO法人「新しい霞が関を創る若手の会(プロジェクトK)」(代表・朝比奈一郎経済産業省課長補佐)は、省庁改革につながる政策として、省庁別の予算の要求・執行に関する詳細な資料をインターネット上で公開する「国民による仕分け作業」を提案している。国民の監視の下、無駄の抑制や、予算の要求と執行に食い違いが出ないように導く狙いがあり、先月の国家公務員を対象とした政府主催の「政策グランプリ」で、準グランプリを獲得した。

【関連ニュース】
鳩山首相退陣:官僚にも衝撃 重要法案廃案の恐れも
カネミ油症:被害者救済法制定求め市民集会 東京・霞が関
カネミ油症:被害者ら、救済法制定訴え−−東京・霞が関で集会
霞が関ウオッチャー:水俣病被害者救済で陣頭指揮 患者に「信じてください」
霞が関ウオッチャー:財務相に増税論者を引き合わせ 「第2のケインズ」に布石

オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
「好奇心から…」薬剤師を覚醒剤所持で逮捕(産経新聞)
「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
地域医療貢献加算、3割が届け出―日医レセ調査4月分(医療介護CBニュース)
はやぶさ 7年、60億キロ…世界初の旅終え帰還(毎日新聞)
posted by マツザキ ノブユキ at 13:55| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。